« 霊山寺 | メイン | 唐招提寺 »

2005年10月17日 (月)

吉田寺「ぽっくり寺」

Pict83_218
 奈良では珍しい多宝塔が建っています

 (浄土宗) 清水山 「吉田寺」(きちでんじと読みます)
 ぽっくり往生の寺として信仰を集め、お年寄りの団体参詣が多いお寺さんです

 創始は、天智天皇の勅願と伝えられ、永延元年(987)に恵心僧都源信が創建したとされます

本尊;木造阿弥陀如来坐像(平安時代・国重文)
 (約5mの丈六像で平安時代後期作、金箔で輝いてます・恵心僧都の作)、参考;願随寺
 (吉田寺の阿弥陀如来像

 多宝塔(室町時代・1463年の建造)が綺麗ですよ 
 本堂の西側に天智天皇の妹「間人皇女」のちいさな古墳があります

 (吉田寺の放生会

所在地;生駒郡斑鳩町小吉田1-1-23
 ℡、0745-74-2651

交通;JR関西本線又は近鉄生駒線・JR和歌山線「王寺」駅下車
 奈良行きバスで「竜田神社前」下車徒歩3分
   (法隆寺からは南西に徒歩で25分ほど)

拝観料;境内自由、本堂拝観のみ300円

 北へ5分ほど歩くと、法隆寺の鎮守社・龍田神社があります
 藤ノ木古墳までは、20分弱


グーグル地図

 撮影日:2008.8.1  法隆寺iセンターのページ

 

フォトアルバム
Powered by Six Apart
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。