« 大和神社 | メイン | 秋篠寺 »

2005年12月15日 (木)

十輪院(ならまち)

Txt88e_3

 河島英五さんのお墓があることでも有名です

 (真言宗醍醐派) 雨宝山「十輪院」です

 奈良町の東側に位置し、元は元興寺の一院だったようです
 延暦年間(782~806)ころ、医師・書家朝野魚養あさののなかい(吉備真備の長子)が建立と伝わります
 空海も留錫したと伝わり、福智院と供に地蔵信仰の中心でした

本尊;地蔵菩薩立像(石仏龕に彫られています)
 十輪院の石仏龕 

 南門(国重文)の正面に建つ本堂(国宝・鎌倉時代)は軒が低く屋根の傾斜が緩やかなのが特徴です
 本堂奥にある石仏龕(石の厨子・国重文)はとても珍しいものです
拝観料;400円 
 不動明王像・二童子立像(重文)等も安置されます 

 本堂横の魚養塚は横穴式石室に似た祠をもちます
 南門を入って右側にある庭園は、小さいですが中々良い雰囲気ですよ

所在地;奈良市十輪院町27
 ℡、0742-26-6635

交通;近鉄train「奈良」駅下車 徒歩15分
   (天理行バスで「福知院町」下車 徒歩3分)
  10台


グーグル地図

 訪寺日:2005.08.28  十輪院のホームページ
フォトアルバム
Powered by Six Apart
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。