« 薬師寺(玄奘三蔵院伽藍) | メイン | 誕生寺 »

2005年12月28日 (水)

菅原天満宮

Lj8zrxlp

 静かな住宅地の中にある、延喜式内の古社です

 創建の由緒は不詳
 この一帯を拠点としていた土師氏が祖神の天穂日命を祀ったのが始めのようです
 旧郷社で、延喜式神名帳では小社に列しています

 平成14年(2002)に菅原神社から菅原天満宮に改称しました

祭神;天穂日命・野見宿禰・菅原道真
摂社;春彦神社(渡会春彦翁)
末社;稲荷神社(豊宇気神)、市杵島神社(市杵島姫命)

場所;奈良市菅原町518  
 ℡、0742-45-3576

交通;近鉄奈良線「大和西大寺」より徒歩15分
  30台

 喜光寺のすぐ北西にあります

 菅原道真公の生誕地(母の故郷)と言われていて
 神社の東、菅家旧館があった場所に産湯として使われたと伝わる小さな池があります

 道真が牛に乗って太宰府に流されたという故事にちなみ、境内には七体の牛の像が祀られています
 学問の神様らしく境内には筆塚があります

 喜光寺と共に行なわれる盆梅展は有名です
 筆祭り(3月21日)、お田植祭(2月25日)も行なわれます 

 菅原天満宮のホームページ


グーグル地図

フォトアルバム
Powered by Six Apart
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。