« 法起寺 | メイン | 金輪院「小泉庚申堂」 »

2006年1月11日 (水)

法輪寺「三井寺」

Hvgzntcp

 法隆寺の五重塔・法起寺の三重塔と共に斑鳩三名塔として有名です
 (1944年に落雷で焼失し1975年に再建されました)

 聖徳宗の寺院で、三井寺みいでらとも呼ばれます

 創建は定かでは有りません(古くから二つの説が有ります)
 推古30年(622)に、山背大兄王が父の聖徳太子の病気平癒祈願ため建立したとする説
 創建法隆寺の焼失後に百済の開法師・円明法師・下氷新物しもつひのにいものの3人が開いたとする説

本尊;薬師如来坐像(国重文)

所在地;生駒郡斑鳩町三井1571
 ℡、0745-75-2686

交通中宮寺より北へ徒歩15分(法起寺より西へ徒歩10分)
  20台
拝観料;400円

 国重文;十一面観音立像(貞観時代)、鴟尾残闕しびざんけつ
   虚空蔵菩薩立像、薬師如来坐像、吉祥天立像、聖観音立像、地蔵菩薩立像

 境内の北西側にある民家の細い路地を入っていくと
 聖徳太子が掘ったという古い井戸があります(史跡・三井「赤染井」
 今でも水が湧き出ています  

 法輪寺のホームページ 行ってみましょう(^_^)v


グーグル地図

フォトアルバム
Powered by Six Apart
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。