« 小泉神社 | メイン | 斑鳩神社 »

2006年1月15日 (日)

長弓寺

Photo_17

 鎌倉時代の弘安2年(1279)建立の本堂(国宝)は、桧皮葺の屋根が実に美しくカッコイイ

 (真言律宗) 真弓山「長弓寺」です

 創立は、天平2年(730)聖武天皇が行基に建立させたと伝わります
 (聖武天皇が富雄の豪族・真弓長弓と鳥見郷で狩をしていた時、息子の矢で誤って死んだ長弓を哀れんで建てた)
 平安時代初期に藤原緒継(774~843)が創建したとも伝わります
 鎌倉時代に叡尊が再興(現本堂を建立)しています

本尊;木造十一面観音立像(平安時代・国重文)
 国重文の本尊・十一面観音と黒漆厨子は予約すれば拝観できます

 境内地に伊弉諾神社が鎮座しています

Photo_25 Photo_26

場所;生駒市上町4445 
 ℡、0743-78-2437

交通;近鉄奈良線「富雄」駅より 高山方面行きバスで「真弓橋」下車 徒歩5分
  50台

 かつては20坊を数えたと言われますが、現在は薬師院・円生院・法華院・宝光院の四院が残ります
 予約すれば精進料理が食べられます

 長弓寺・薬師院のホームページ
 薬師院の裏に三重塔跡があります
 現在は初層部分のみで、東京高輪プリンスホテルの日本庭園内に寄贈されています


グーグル地図

 2013.04.07 画像入れ替え
フォトアルバム
Powered by Six Apart
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。