« 不退寺 | メイン | 龍田神社 »

2006年1月 2日 (月)

大神神社「三輪明神」

Bmdmqxwj

 大神神社おおみわじんじゃ三輪明神の名で親しまれている日本最古の神社です

 延喜式内社で官幣大社に列せられます

 拝殿は1664年徳川家綱による再建です
 背後の三輪山が御神体の為、御神殿がありません
 (祭神の大物主命が自らの魂を留めたとされます)

祭神;大物主命おおものぬしのみこと(大国主命とともに国土草創の神)
 お酒の神としても知られています

配祀:大己貴神おおなむちのかみ少彦名神すくなひこなのかみ

場所;桜井市三輪1422 
 ℡、0744-42-6633

交通;JR桜井線「三輪」駅下車 徒歩7分
  100台
 料金;宝物収蔵庫:200円(境内は無料)

国重文;三ツ鳥居、拝殿、朱漆金銅装楯(社宝)


グーグル地図

 参道入口の大鳥居は東洋一とも言われ、思わず見上げてしまいます

参考;大神神社のホームページ

 三輪と言えばそうめん・・・
 参拝された後は ぜひ本場のそうめんを召し上がれsmile
  行ってみましょう(^_^)v

フォトアルバム
Powered by Six Apart
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。