« 龍田神社 | メイン | 東明寺 »

2006年1月 5日 (木)

生駒神社「往馬大社」

Er8mxdde

 拝殿前にある御神木は火事と落雷で焼け焦げてますが、青々とした枝を広げ、すごい生命力を見せてくれます 

 古くは生駒山を御神体とした古社です
 正式には往馬坐伊古麻都比古神社いこまにいますいこまつひこじんじゃと言います

 最も古い記述は、『総国風土記』の雄略天皇3年(458)条に「伊古麻都比古神社」と有ります

祭神;伊古麻都比古神、伊古麻都比売神、気長足比売尊、足仲津比古尊、譽田別尊、 葛城高額姫命、気長宿祢王命 の七柱
 他に20の摂末社があります

 鎌倉時代に八幡信仰が盛んになり、八幡神にかかわる5柱の神が合祀されました
 延喜式内社の官幣大社に列せられ、龍田大社の「風の神」、廣瀬大社の「水の神」とともに民衆の自然崇拝を集めていました

 「火の神」として崇拝され、毎年、体育の日の前の土日に行なわれる例祭火祭りは勇壮で、テレビでもよく報道されています

場所;生駒市壱分町1526-1 
 ℡、0743-77-8001

交通;近鉄生駒線「壱分」駅下車 徒歩5分
  50台

 往馬大社のホームページ  行って見ましょう(^_^)v 


グーグル地図

フォトアルバム
Powered by Six Apart
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。