« 御岳山大和本宮 | メイン | 興福院 »

2006年1月30日 (月)

正暦寺

Pict32_185

  秋の紅葉が特に有名で、境内には1000本を越えるモミジが植わっています

 日本酒発祥の碑があることでも知られています

 (菩提山真言宗・総本山) 菩提山 龍華寿院「正暦寺」です 

 創建は正暦2年(992)一条天皇の勅願によります

 往時は堂塔・伽藍86坊を数える大寺だったそうです

 現在は、福寿院客殿(国重文)と本堂・鐘楼のみ

本尊;金銅薬師如来倚像(国重文)

拝観料;福寿院のみ400円(4/18~5/8、11月、12/22は500円)

 境内に点在する石垣は山城を思わせます

所在地;奈良市菩提山町157  
 ℡、0742-62-9569

交通train「奈良」駅より 米谷町行きバスで「柳茶屋」下車 徒歩30分
  60台

 参道入口手前に泣き笑い地蔵が立って迎えてくれます
 行ってみましょう(^_^)v


グーグル地図

 正暦寺のホームページ


 2006正暦寺の紅葉アルバム
フォトアルバム
Powered by Six Apart
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。