« 御霊神社(ならまち) | メイン | 法徳寺(ならまち) »

2006年2月20日 (月)

金躰寺

Hnm0fijo

 立派な本堂です

 寺伝によると、元興寺の僧・道昭菩薩の開基
 後に荒廃していたのを、天正17年(1589)奥州岩城から良誉清範上人が来て、浄土宗の寺として再興

本尊;阿弥陀如来立像

 寛永14年(1637)に再興された本堂は、寄せ棟造り・本瓦葺きで、奈良県指定の文化財です

 本堂には本尊の他、等身大の釈迦如来立像、善導大師像・法然上人像が安置されています

所在地;奈良市十輪院町6 
 ℡、0742-22-3757

交通;近鉄train「奈良」駅より 徒歩約20分
 : 有りません

 十輪院の斜め向にあります


グーグル地図

フォトアルバム
Powered by Six Apart
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。