« 崇道天皇社(紀寺) | メイン | 御霊神社(ならまち) »

2006年2月18日 (土)

庚申堂(ならまち)

Gdctt4ky

 軒にたくさん身代わり猿をぶら下げた小さなお堂です

 「吉祥堂」とも呼ばれ、木造吉祥天立像と地蔵菩薩もまつられています
 吉祥天は元あった、服部寺服部堂の本尊だったそうです

本尊;厨子入りの彩色木造青面金剛立像(庚申)

 奈良町に息づく庚申信仰の中心です

 庚申信仰は道教に由来し、庚申の日には寝ている間に体内から
 三戸の虫が抜け出して天帝にその人の悪行を報告するという

 身代わり猿は天帝に悪行が知られた時に身代わりになってくれるお守りです

庚申祭り;3月第2日曜と11月23日に町をあげて盛大に行なわれます
 護命味噌をつけた大根とこんにゃくの煮物を振舞ってくれます

場所;奈良市西新屋町 
 ℡、0742-22-5509(奈良町資料館)

交通;近鉄train奈良駅より 徒歩約15分 
 : 有りません


グーグル地図


 南隣に未来工房奈良オリエント館が有り、元興寺・小塔院跡もすぐ近くです
 斜め向かいに奈良町資料館があります
フォトアルバム
Powered by Six Apart
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。