« 郡山八幡神社 | メイン | 薬園八幡神社 »

2006年3月30日 (木)

洞泉寺

Potlcyaw

 天正13年(1585)に豊臣秀長が建立しました

 (浄土宗知恩院の末寺) 霞渓山「洞泉寺とうせんじ」です

本尊;木造阿弥陀如来立像(国重文・鎌倉時代)快慶作と伝わっています

 門を入って左手にある地蔵堂に安置の閼伽あかかけ地蔵
 境内に置かれている湯槽石と共に光明皇后が病人の治療に使用しました

所在地;大和郡山市洞泉寺5 
 ℡、0743-52-2893

交通;近鉄橿原線「近鉄郡山」駅下車 徒歩8分
  約15台

拝観料;300円(要事前連絡)

 境内西側に源九郎稲荷神社があります

 門前の洞泉寺町はかつての花町で、三階建ての旧遊郭が残っています


グーグル地図

フォトアルバム
Powered by Six Apart
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。