« 高林寺 | メイン | 元興寺「元興寺塔跡」 »

2006年3月16日 (木)

元興寺「元興寺極楽坊」

Gawcqfsz

 平城京遷都と共に飛鳥寺の別院として建てられました

 南都七大寺の一つです(真言律宗)

 ここは僧坊跡に再興されました 
(南側にある元興寺塔跡・華厳宗と混同されないように) 

国宝;本堂(鎌倉時代)屋根瓦は行基葺きといって、天平時代特有の重ね葺き、日本最古の瓦も使われています
   禅室(鎌倉時代)天平時代の僧房の遺構とされます
   五重小塔(奈良時代)海龍王寺の五重小塔と共に有名
国重文;東門(室町時代・東大寺西南院から移築)、智光曼荼羅図(鎌倉時代の板絵)、絹本著色曼荼羅図(室町)、木造阿弥陀如来坐像、木造弘法大師坐像、木造聖徳太子立像

 8月23・24日に行なわれる地蔵会も有名です
 2500基もある石塔石仏の周りに灯明皿に火が灯され幻想的です

場所;奈良市中院町11 
 ℡、0742-23-1377

交通;近鉄train「奈良」駅より徒歩12分
   有ります(無料15台)

拝観料;400円


グーグル地図

フォトアルバム
Powered by Six Apart
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。