« 弘願寺(吉野) | メイン | 東南院(吉野山) »

2006年4月25日 (火)

金峯山寺「蔵王堂」

Pcxaqt1c

 蔵王堂は東大寺大仏殿に次ぐ木造建造物です

 (金峯山修験本宗 総本山) 国軸山「金峯山寺きんぷせんじ」です

 創建は白鳳年間(7世紀後半)に修験道の始祖「役行者」が金剛蔵王大権現を感得し、その姿を桜に刻み蔵王堂に祭祀したのがはじまり

本尊;金剛蔵王権現

Dsc_2722 国宝
本堂(蔵王堂)
仁王門
大和国金峯山経塚出土品
金銀鍍双鳥宝相華文経箱 1合
金銅経箱 台付 2合
附 紺紙金字法華経残闕 7紙、紺紙金字観普賢経残闕 2紙、経軸 2本

重要文化財
銅鳥居
木造蔵王権現立像 3躯(本堂内の巨大な厨子に安置される秘仏・本堂が再興された1592年頃の制作と思われる)
木造蔵王権現立像(安禅寺旧本尊・秘仏本尊とは別に本堂外陣に安置、制作は秘仏本尊より古く鎌倉時代後半)
絹本著色千手千眼観音像
板絵著色廻船入港図額
木造聖徳太子立像
木造童子立像2躯 (伝普成、普建)
金銅五鈷鈴
金銅装笈こんどうそうおい
銅燈籠(文明三年銘)
梵鐘(1160年鋳造「吉野三郎」と称される旧世尊寺の鐘・東大寺の鐘「奈良太郎」高野山の鐘「高野次郎」と並び三名鐘)
線刻蔵王権現鏡像

行事
修正会 正月1日ー3日
節分会 2月節分
花供会式 4月11、12日
蓮華会 7月7日
蓮華会大峯入峯行 7月8日
仏名会 12月14−16日

所在地;吉野郡吉野町大字吉野山2498 
 ℡、07463-2-8371

交通;近鉄train「吉野」駅より ケーブル「吉野山」駅下車 徒歩15分


グーグル地図

 金峯山寺のホームページ
フォトアルバム
Powered by Six Apart
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。