« 石切大佛寺 | メイン | 海住山寺 »

2006年10月 1日 (日)

石切金剛寺

Ujigpjwd

 龍の道と呼ばれる参道を登っていきます

 古来からの修行の場で鳥居や石仏も多く、自然信仰の古社という雰囲気です

 石切山奥の院(真言宗)石切山「金剛寺」です
 別称「神武堂」

開山開基;諦真僧正(明治時代後期に建立)
 石切山で修行中に弁才天のお告げを聞き、霊場にしたそうです

 境内奥に「弁天瀧」と呼ばれる小さな滝があります

 昭和57年(1982)に豪雨による土砂崩れによって閉山
 平成7年(1995)に僧覚道が天地観世音菩薩の霊示を受けて再興

 境内には建立以前からあったと伝わる【神武天皇の腰掛け石】があります

所在地;東大阪市山手町1983-4 
 ℡、072-984-3365
 問合せ;0729-80-1212(石切観音院金剛寺寺務所)

交通;近鉄奈良線「石切」駅より 徒歩25分
  なし
 (大阪側生駒山の中腹) 


グーグル地図

 訪・撮影日:2006.7.27 関連記事 
フォトアルバム
Powered by Six Apart
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。