« 京終天神社「飛鳥神社」 | メイン | 須佐之男神社(超願寺) »

2006年12月22日 (金)

常徳寺(北向町)

U8svmutr

 上清水町の頭塔の管理寺です

 (日蓮宗) 法性山「常徳寺」です

 日蓮聖人が南都に3年間遊学中に起居されたと伝わります

 暦応3年(1340)に、日蓮宗大本山中山法華経寺第三祖、浄行院日祐上人が、川上の地(東大寺の北方)に創建されたのが始め

 現本堂正面の扁額に康安元年(1361)の銘があり
 当時は東大寺塔中の1つで、法性房と称し、東大寺官長の隠居寺だったそうです

 慶長4年(1599)現在の北向町に移築

 現本堂は貞享3年(1686)建立、奈良県下では数少ない日蓮宗の本堂です(県有形文化財)

 享保年間(約280年前)に柳生藩家老小山田主鈴が奉納した朝日妙見大菩薩像を所蔵安置
 他に、七面大明神像、鬼子母神像を安置しています

所在地;奈良市北向町19   
 ℡、0742-22-8644

交通;JR・近鉄train「奈良」駅より 徒歩8分
  なし

 すぐ東側に率川神社が有ります

 撮影日:2006.10.26 


グーグル地図

フォトアルバム
Powered by Six Apart
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。