« 素盞鳴命神社(高取森) | メイン | 信楽寺 »

2007年12月 2日 (日)

国府神社

Prncgpow

 大和国府の所在地とする説もある神社さんです

 創建は、飛鳥・奈良時代にさかのぼるという説も有ります

 「八幡社」とも号していましたが、明治25年に現社名に復しました

 かつて拝殿に掲げられていた扁額は「国府宮」と書かれていて
 室町時代のものと推定されていたそうです

祭神;主神・応神天皇、配祀・天児屋根命、事代主命

 本社に行く手前、石段を上がると右側に八王子社があります
 歯痛に霊験があるそうです
 賽者は紙の小幡を奉じて祈願する風習があったそうです

 本殿横に恵比須神社(祭神:言代主神)も有ります

例祭;10月9日

所在地;高市郡高取町下土佐字ナマコ山402
  
 ℡、

交通;近鉄吉野線「壺阪山」駅下車 徒歩8分
  *台


グーグル地図

 訪・撮影日:2007.10.30  
フォトアルバム
Powered by Six Apart
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。