« 信楽寺 | メイン | 大円寺(高取) »

2007年12月 4日 (火)

小嶋神社

Qgmbbq90

 下小島集落の西方に鎮座する旧郷社です

 「三代実録」元慶5年(881)10月14日条に「授(中略)大和国正六位上小嶋神社・・・」と記されます

 子嶋寺縁起に「小嶋神社」を呉津孫神と注してあるとみえ
 当社を「延喜式」神名帳にみえる高市郡「呉津孫神社」とし
 牟佐村主の祖呉孫権男高の霊を祀ったものと記す 

祭神;天押雲根命あまのおしくもねのみこと天児屋根命あめのこやねのみこと武甕鎚命たけみかづちのみこと経津主命ふつぬしのみこと比咩大神ひめおおかみ

 地侍小嶋氏は越智氏とともに興福寺一条院方国民で、春日大社との関係も早くからあったようです

 雨乞い祈願成就で奉納されたナモデ踊り絵馬三点(県指定有形民俗文化財)が残ります
 最も古い享保8年(1723)の絵馬には「春日宮尊前」の墨書銘があります

 安政3年(1856)の拝殿棟札に「施主植村出羽守家保公」とあり、高取藩主植村氏の崇信も厚かったようです
 江戸時代は小嶋村・下小嶋村・土佐町村(現高取町)の鎮守
 神体は仏像類似のものであったといわれ、別当寺の(真言宗)「延命寺」がありましたが、現在廃寺です

所在地;高市郡高取町下小島字六田405  
 ℡、

交通train近鉄吉野線「壺阪山」駅下車 徒歩10分
  なし


グーグル地図

 訪・撮影日:2007.10.30 
フォトアルバム
Powered by Six Apart
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。