« 国津神社(箸中) | メイン | 心念寺 »

2008年2月 4日 (月)

三輪坐恵比須神社

6zzprio3

 悠久の昔より「つばいちえびす」と称えられてきました

 大神神社末社の大行事社から勧請したと伝えられます

 商売繁盛・福徳円満を祈って敬仰して参った大和の古社であり
 恵比須信仰の本源をなす社です

祭神;八重事代主命、八尋熊鰐命、加夜奈流美命
 (日本で最初の市場・海石榴市つばいちの守護神です)
境内社;琴平神社(大物主命)

 社殿の西側は、児童公園になっていますが
 明治30年(1897)に郡役所がここに設けられる以前は
 恵比須社の神宮寺である「三輪山福栄寺」がありました

 明治の初年に廃寺となり、本尊は心念寺へ、楼門は平等寺へ移されました
 残っていた安永5年(1776)銘の梵鐘は、第二次世界大の際に供出されました

例祭;10月14日
  2月6日は、『三輪の初市』として賑わいます

所在地;桜井市三輪375(字上市)   
 ℡、0744-42-6432

交通;JR桜井線「三輪」駅より 徒歩5分
  *台


グーグル地図

 訪・撮影日:2008.1.22 
フォトアルバム
Powered by Six Apart
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。