« 宇太水分神社(古市場) | メイン | 御霊神社・岩上神社 »

2008年4月23日 (水)

栄山寺

Nhmdmymq

 奈良時代の建築である八角堂(国宝)があることで知られます

 (真言宗豊山派)学晶山「栄山寺」です

 古くは前山寺さきやまでらと呼ばれていました

 養老3年(719)に、藤原不比等の長子の武智麻呂が創建したと伝わります
 武智麻呂を祖とする藤原南家の菩提寺として鎌倉時代になるまで栄えたそうです

 南北朝時代には南朝の後村上・長慶・後亀山天皇の行在所が置かれていたため「栄山寺行宮跡」として国の史跡に指定されています

本尊;薬師如来坐像(重要文化財)

 室町再建の本堂には、木造十二神将立像等も所蔵(栄山寺の十二神将像

Vj2jx4s7

 八角円堂(国宝)は、天平時代の円堂としては、法隆寺夢殿と並ぶ貴重な遺構です
 武智麻呂の菩提を弔うために子の仲麻呂が建立

 平安初期の梵鐘(国宝)には小野道風おののとうふう筆といわれる銘文が残rります

 本堂前の弘安7年(1284)の銘がある石灯籠は、栄山寺型と呼ばれ、造立当初の姿をよく残しています

 大日堂の前に、平安時代後期の石塔婆(石造七重塔)が有ります

場所;五條市小島町503   
 ℡、0747-24-0065

交通;JR和歌山線「五条」駅より 西阿田方面行きバス「栄山寺前」下車 徒歩すぐ
  15台(無料)

入山料;400円


グーグル地図

 撮影日:2008.4.15  行ってみましょう(^_^)v

 境内に咲き誇るヤマブキも有名です
 境内に、もと鎮守社だった御霊神社・岩上神社が有ります
フォトアルバム
Powered by Six Apart
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。