« 玉置神社 | メイン | 葛木御歳神社 »

2009年6月10日 (水)

鳳閣寺

鳳閣寺本堂

 百貝岳の中腹にひっそりと建ちます

 (真言宗鳳閣寺派大本山) 百螺山「鳳閣寺」です
 
 白鳳6年(678)4月、天智天皇の勅により役行者が国家安泰祈願の道場として開山と伝わる古寺です

 寛平7年(895)7月16日、宇多天皇は聖宝(理源大師)に大峯山復興の勅命を下します
 聖宝が生涯をかけて尽力し、修験根本道場を確立して宇多天皇の勅願寺となりました

 理源大師が法螺貝を吹いて大蛇を退治したと言う伝説があります

本尊;聖如意輪観音(盗難にあい、現在有りません)
 本堂には金剛蔵王権現がまつられています

 境内には展望所も設けられています

 聖宝は、延喜9年(909)7月6日に入滅
 宝永4年(1707)1月18日に「理源大師」の諡号が贈られました
 大師の廟塔が鳳閣寺からさらに山中へ15分ほど行くとあります(国重文)



地蔵峠の地蔵堂
 峠に地蔵堂があります

 大同4年(809)弘法大師が日本・朝鮮・唐の土を集めて地蔵象を作ったのが始まりで、元は鳳閣寺の別院でした
 鎌倉時代の正応年間(1288~1292)洞川村の皿屋左平次、道偏が堂を建立したとされます
 日本三峠地蔵の1つと地元の信仰が厚いそうです
 現在のお地蔵様は石造で、慶長年間(1596~1614)の作です

所在地;吉野郡黒滝村鳥住90
 ℡、0747-62-2622

交通;近鉄吉野線「下市口」駅より バスで「鳥住」下車(バスは一日一本だけです)
 :有ります(参道手前の鳥住春日神社に3.4台) 


グーグル地図

鳳閣寺説明板 鳳閣寺境内
鳳閣寺鐘楼 本堂の扉
鳳閣寺稲荷社 鳳閣寺の境内社
展望台からの眺め
 2010.11.6 鳳閣寺へ行きました

フォトアルバム
Powered by Six Apart
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。