« 雄神神社 | メイン | 都祁山口神社(都祁) »

2009年8月14日 (金)

元薬寺・八柱神社(上深川)

Dsc_0116

 江戸時代は、真言宗東大寺戒壇院末でした

 (古義真言宗)  「元薬寺」です

 元々、仏堂庫裡連続の萱葺の建物だったそうです
 明治以後部落の集会所となっていましたが、昭和6年春に焼失
 現在の堂は同年11月に再建されました

本尊;薬師如来立像

 境内の小堂に地蔵菩薩立像が安置されています
 蔵の青銅製鍔口は径19cm「寛文十三年丑九月吉日和州山辺郡上深川元薬寺」の銘がある
 
 夏至の頃に「ゲー」と言われる念仏講が行われます
 「ゲー」の意味は不明とのこと



 上深川八柱神社

Dsc_0112

 古くは八王子社と称しました
 創祀年代は定かでは有りません

 この神社の宮座の行事として「題目立」と称する民俗芸能があります
 国の重要無形民俗文化財です
 ◎奈良市のページ題目立

祭神;高御産日神・神産日神・玉積産日神・生産日神・足産日神・大宮売神・御食津神・事代主神
厳島神社(市杵島比売命)、八坂神社(素戔嗚命)
末社;厳島神社、八坂神社

所在地;奈良市上深川町240
 ℡、0743-82-0201(都祁村企画課)


グーグル地図

 「題目立」は2009年9月にユネスコの無形文化遺産に登録されました

フォトアルバム
Powered by Six Apart
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。