« 地蔵寺・鉾立神社(新庄町) | メイン | 観音寺(針) »

2009年9月 7日 (月)

下部神社

Dsc_0032

 延喜式内社「下部神社おりべじんじゃ」に比定される古社です

 もとは吐山の東南部字オリイにあったそうです
 社殿の裏山には岩石が重なった、里人が「いわぐろ」と呼んでいる聖域がありました
 聖域は古代信仰の霊域であり、この地に星川氏が神武天皇の皇子、都祁国造の祖である神八井耳命を、氏神としてまつったといわれています

 明治40年(1907)に中南垣内字クサオにある春日神社に合祀
 昭和20年(1945)に県社格に認められています

祭神;彦八井耳命、配祀:応神天皇、合祀:天児屋根命
摂社;恵比須神社(言代主命)
末社;八幡神社、厳島神社、広田神社、稲荷神社

Dsc_0034 Dsc_0035

 社蔵には絹本著色法華曼羅図、大般若経600巻などがあります

 旧鎮座地は、昭和45年に都祁村(現在は奈良市)の文化財に指定されています

例祭;11月23日
 恵比須神社例祭:4月23日

所在地;奈良市都祁吐山町3955
 ℡、0743-82-0922

交通;近鉄大阪線「榛原」駅より バスで「吐山」下車 徒歩*分
 : 


グーグル地図

  参考;神奈備のページ
フォトアルバム
Powered by Six Apart
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。