« 北村戸隠神社 | メイン | 南庄戸隠神社 »

2011年9月 5日 (月)

東鳴川春日神社「応現寺」

Photo_33

 鳥居と社殿だけの小さな神社さんです

 大正5年の記録に、本殿は今から250年前の創立とあります
 江戸時代初期の勧請でしょうか

祭神;天児屋根命

例祭;10月17日

Photo_34 Photo_35 Photo_36

 「応現寺」は真宗大谷派の寺院で、住職は山陵教行寺が兼務しているそうです

本尊;阿弥陀如来立像
 国重文の木造不空羂索観音坐像(平安時代末の作)が安置されています
 毎月第1日曜日に公開されています

 享保14年(1729)等の多くの石灯籠があります

 春日神社の下方に行基の建てた「善根寺」があったと伝わり、仏像の一部は「応現寺」に安置されています
 跡地は、ゲートボール場になっています

所在地;奈良市東鳴川町15
 ℡、***

交通;JR・近鉄「奈良」駅より バスで「東鳴川」下車 徒歩2分
 : スペース有り(軽自動車2台程度)
 

グーグルマップレンタルサーバー


 撮影日:2011.08.23

フォトアルバム
Powered by Six Apart
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。