« 2014年10月 | メイン | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

野口・春日若宮神社

野口・春日若宮神社

 集落の西、葛下川の北側に鎮座しています

 創祀・由緒など不詳
 寛文9年(1669)銘などの石灯籠が有ります

祭神;天押雲根命
 農耕神・水神で當麻新宮神社の分神と伝えられます

例祭;10月17日

野口・春日若宮神社の拝殿長領寺

 すぐ西側に「長領寺」が有ります

所在地;大和高田市野口字茶木703
 ℡、***

交通;JR南大阪線「当麻寺」駅下車 徒歩15分
 : なし
 

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
 撮影日:2014.11.16

2014年11月29日 (土)

大谷・八幡神社

大谷・八幡神社

 大谷集落の北西に鎮座する、旧村社です

 創祀・由緒など不詳
 拝殿手前の石灯籠は文化14年(1817)銘が有ります

祭神;品陀和気命
末社;菅原神社・市杵島神社・春日若宮神社

大谷・八幡神社の門

本殿

 珍しく、入口には門が有ります(かつてはお寺さん?) 
 境内左側に公民館が有ります
 鳥居脇の手水舎横に井戸が有ります

例祭;10月16日

 南側に(真宗大谷派)「大和大谷別院」が有ります
 文禄2年(1593)に創建されています

所在地;大和高田市大谷字片丘222
 ℡、***

交通;近鉄大阪線「築山」駅下車 徒歩10分
 : なし
 

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
 撮影日:2014.11.16

2014年11月28日 (金)

野口・市杵島神社

出屋敷公園の市杵島神社

 出屋敷公園横に有る弁天社です

 創立は不明です
 以前は、大字西田井方神社境内に祀られていましたが、文化8年(1811)に遷座したとも伝えられます

 昭和51年に公園整備に伴い、数百m西から現在の場所に移されています
 神社明細帳には天保7年(1836)に焼失、天保8年に再建とあるようです
 石鳥居には萬延庚申年(1861)六月吉日創建と刻まれています

祭神;市杵島姫命

 池越しに二上山が展望できる地に鎮座しています

野口市杵島神社の本殿出屋敷公園

例祭;10月17日

所在地;大和高田市野口字出屋敷455
 ℡、***

交通;JR和歌山線「五位堂」駅下車 徒歩7分
 : なし
 

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
 撮影日:2014.11.16

2014年11月27日 (木)

阿日寺≪再訪≫

阿日寺の本堂

 恵心僧都ゆかりの「ぽっくり寺」です

 恵心僧都は、平安時代中期の天台宗の僧
 この寺で産まれたと伝えられます
 浄土真宗では、七高僧の第六祖とされ、源信和尚、源信大師と尊称されます

 母の臨終の際、僧都は新しい着物を着せて祈願を行うと、何の苦しみもなく往生されたそうです
 その為、安楽往生できる「ぽっくり寺」として親しまれています

 本尊の阿弥陀如来は恵心僧都が彫ったとされ、母の身代わり佛として朝夕に拝んだそうです

 前回訪問時の記事 ⇒ 阿日寺「ぽっくり寺」
観音堂恵心堂

恵心僧都碑蘇鉄

鬼瓦層塔


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ) 
 撮影日:2014.11.16

2014年11月26日 (水)

稲奈垣内・天満神社

稲奈垣内の天満神社

 民家の裏山に鎮座する小さな神社さんです

 創祀・由緒など不詳

祭神;菅原道真公

 手前を通る道には神社の参道が有りません
 民家の横を通ると石段が有り、境内の小堂に祀られています
 境内奥に鉄塔が建っています

本殿が納まる小堂境内に建つ鉄塔

例祭;10月?

所在地;生駒市高山町9061
 ℡、***

交通;近鉄けいはんな線「学研北生駒」駅下車 徒歩20分
 : なし
 

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
 撮影日:2014.11.16

2014年11月11日 (火)

柳・大巳貴神社

大巳貴神社

 柳の氏神です

 地元では「おおきみ神社」と呼ばれているようです
 創祀由緒など不詳
 古い形態の神社で、社殿を設けず山を神体山としています

大巳貴神社神門

祭神;大己貴命

 境内左手に径1mほどの磐座が祀られています
 (参道石段拡張の際に掘り出されたそうです)
 猿田彦神と云われているようです

境内磐座

例祭;11月3日(元は10月10日)
 11月10日に頭屋渡しが行われ、分霊を奉安した館を送るとその家の上段の間に奉祀して年間給仕に当たるそうです

所在地;宇陀市榛原柳162
 ℡、***

交通;近鉄大阪線「榛原」駅より バスで「吉隠柳口」下車 徒歩10分
 : なし
 

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
 撮影日:2014.11.02
 近くに四社神社の小祠が有ります

Photo_9

2014年11月10日 (月)

守道・八阪神社

守道八阪神社

 長い参道石段を上がると壇上に立派な本殿が有ります

 創祀・由緒など不詳
 往古は榊の巨樹を神霊として祀ったと伝えられます

祭神;健速須佐之男命、健角身之命
境内社;菅原神社

 健角身之命を祀ることから、明治時代に式内社・高角神社に比定されたことも有るようです

例祭;旧暦9月24日

社頭本殿

所在地;宇陀市大宇陀守道684
 ℡、***

交通;近鉄大阪線「榛原」駅より バスで「岩清水」下車 徒歩10分
 : なし
 

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
 撮影日:2014.11.02

2014年11月 3日 (月)

深戸神社

深戸神社

 櫃ヶ岳山腹にある平地に鎮座しています

 創祀・由緒など不詳

祭神;応神天皇
 参道手前に境内社一社(稲荷社?)有り

 境内は老松に囲まれています

例祭;?

境内から見える櫃ヶ岳境内手前の小祠

 境内から振り返ると、櫃ヶ岳山頂が綺麗に見えます

所在地;吉野郡下市町貝原字深戸
 ℡、***

交通;「善徳寺」より 徒歩50分
 : なし

 櫃ヶ岳八幡神社からまっすぐ山を下ってくる道も有りますが、不明瞭です
 登山道途中に左へ折れる道が有ります 
 

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
 撮影日:2014.10.26

2014年11月 2日 (日)

櫃ヶ岳八幡神社

櫃ヶ岳八幡神社

 櫃ヶ岳山頂(海抜782m)に鎮座しています  櫃ヶ嶽大明神とも称されていました

 京都山城の八幡に鎮座する「石清水八幡宮」の分霊を迎えて祀ったとの伝承が有ります
 
祭神;誉田別命

鳥居本殿参道から

 明治初年まで神宮寺の「雲仙寺」があり、神仏混交の霊場として信仰を集めたそうです
 現在、雲仙寺の梵鐘が、西吉野村賀名生黒木の「玉泉寺」に残っています

例祭;10月15日

 櫃ヶ岳は銅岳とも呼ばれ、栃原岳(黄金岳)、銀峰山(白銀岳)、とともに吉野三山をなします

 神社の背後の山頂には、小祠が祀られています

山頂の小祠


 景観にすぐれ、東南方向には大天井嶽、山上嶽の連峰が見渡せます
 下方には丹生川清流が眺められ、西北には金剛・葛城の山々が一望できます

所在地;吉野郡下市町貝原815
 ℡、***

交通;近鉄吉野線「下市口」駅より バスで「長谷」下車 徒歩120分 
 「善徳寺」より徒歩70分
 : なし
 

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
 撮影日:2014.10.26

2014年11月 1日 (土)

善徳寺(貝原)

善徳寺山門

 櫃ヶ岳への登山口にあるお寺さん

 (浄土真宗 本願寺派) 桜樹山 「 善徳寺 」です

 当初は禅寺でした
 暦応3年(1340)に安満左馬尉武明入道が、浄土真宗に改めて道場としました
 その後、入道の舎弟の佐衛 門尉清重が貝原村を訪ね来て、兄了願の後を継いで了善と号しています  文亀3年(1503)に、真宗興正派本山より「善徳寺」の公称を許可されています
 寛政3年(1791)に、堂宇焼失
 現代の建物は明治6年の再建です

善徳寺本堂

本尊;阿弥陀如来立像

 境内の大日堂には、檜材寄木造りの大日如来座像(町指定文化財)が安置されているそうです
 藤原後期の秀作であす
 この像は、智挙の印を結び結跏趺坐した金剛界の大日如来です
 髪を高く束ねて振り分け、根本を縛った紐が長く左右に垂れて、地髪部の中程、両耳の真上の位置に左右一筒づつの菊文を作っているのも珍しいとの事
 増長・多聞の二天像(一木 造り)は別に保管されているそうです

大日堂と鐘楼大日如来座像

所在地;吉野郡下市町貝原667
 ℡、***

交通;近鉄吉野線「下市口」駅より バスで「長谷」下車 徒歩60分
 : なし
 「森林公園やすらぎ村」より徒歩5分ほど


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ) 
 撮影日:2014.10.26   北側の高台に、2本のきれいな枝垂桜が有ります

貝原の枝垂桜


フォトアルバム
Powered by Six Apart
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。