« 内侍原町・八嶋神社 | メイン | 出屋敷町・祟道天皇神社 »

2015年5月10日 (日)

平野・水分神社

平野水分神社

 平野川沿いの県道28号線に面した位置に鎮座    平野水分神社は「下社」にあたり、「上社」は、高見山頂にある高角神社の遥拝所で  神楽所かぐらどころと呼ばれています 明治24年の神社明細帳には、高水山五社(高見山山頂)に鎮座する水分神社までは五十町以上もあり、氏子が参詣するのも困難であるため氏子により寛政10年(1798)に字宮山の地に社殿を造営し「口ノ宮」と称すると記されています

鳥居拝殿

祭神;瀬織津姫命せおりつひめのみこと

 菟田野の上芳野・下芳野・古市場に鎮座する水分神社(惣社水分神社、宇太水分神社)と関係の深い神社で
 御祭神は宇太水分神社(下社)の分霊をお祀りしたものだと伝えられています

 鳥居の傍に山の神が祀られています
 木彫りの鎌などが奉納されています
山の神古い狛犬

例祭;10月15日

 上芳野の惣社水分神社と一体の獅子神楽があります
 鎌倉時代の狛犬や獅子頭が有るそうです

所在地;吉野郡東吉野村平野(小字宮山)1091
 ℡、***

交通;大宇陀道の駅より 国道166号線を進んで旧道から県道28号線へ
 : スペース有り
 

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
 撮影日:2015.04.18
 鳥居の手前に右城暮石の句碑『合流をはたしての緩冬芒』が有ります
右城暮石の句碑藤本安騎生氏の句碑

 近くの道沿いには藤本安騎生氏の句碑もあります
 『河鹿笛待てば谷より風来たる    常朝』

フォトアルバム
Powered by Six Apart
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。