« 出屋敷町・祟道天皇神社 | メイン | 弓手原春日神社 »

2015年8月31日 (月)

檜股天分神社

檜股天分神社

 地名の由来となった巨杉が有ります

 野迫川村で往古より神社と呼ばれたのは、立里荒神社と当社だけだそうです
 旧村社です

祭神;天水分神
境内社;春日神社・若宮神社(八幡神)

本殿末社

 本殿背後に桧の巨樹 (村指定天然記念物 )が有ります
 幹周5.7m、樹高23m
 高さ3mのところで、二股に分かれています(地名の由来と云われます)
 天平22年(750)の高野山の古文書に「檜木俣」と、載っているので樹齢1250年以上と推定されます文

橋神社前の末社拝殿

例祭;旧暦11月2日

所在地;吉野郡野迫川村檜股  MAP
 ℡、***

交通;南海高野ロープウェイ高野山駅より バスで「野迫川村役場前」下車 約11km
 : 付近に路駐となります
 

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
 訪・撮影日:2015.08.23

フォトアルバム
Powered by Six Apart
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。