« 弓手原春日神社 | メイン | 北今西勝手神社 »

2015年9月 5日 (土)

寿楽院「阿弥陀堂」

阿弥陀堂

 ホテルのせ川の斜め向かいに有るお堂です

 高野山真言宗の寺院でした
 元は字下垣内にありましたが、明治22年に水害や付近の大火、さらに昭和28年の集中豪雨でたびたび全壊し、再建されてきました
 旧境内には診療所が建ち隅の小堂に不動明王坐像・子安地蔵・弘法大師像が安置されているそうです

 本堂の棟札に天正20年(1592)銘が有ります
 その後再建されていますが、少なくとも18世紀前半を降らない建築とされ、野迫川村の寺院では最も古い建物です
 県指定文化財です

寿楽院「阿弥陀堂」前ホテルのせ川

本尊;阿弥陀如来像
 村の文化財に指定されています

 奈良県指定無形民俗文化財である「オコナイ」が正月に行われます

所在地;吉野郡野迫川村北今西 
 ℡、***

交通;高野山より約20km、車で約40分
 : 有ります


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ) 
 撮影日:2015.08.23

フォトアルバム
Powered by Six Apart
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。